パチンコ・パチスロ健全化ネット 詐欺的行為にご注意を!

 
安心娯楽宣言 リカバリーサポート・ネットワーク AJOSC全日本社会貢献団体機構 一般社団法人遊技産業健全化推進機構 PSIO遊技産業不正対策情報機構 全日遊連組合員専用ホームページ

トップページ事業活動お知らせミズホ製回胴式遊技機「ゴールドX」

ミズホ製回胴式遊技機「ゴールドX」
 

ミズホ製回胴式遊技機「ゴールドX」の不具合問題における、
アルゼ(株)と「アルゼ(株)に対し責任を追及する会」との 民事訴訟判決について
記者会見を開催

2007/5/17

4月25日(水)16時40分より、全日遊連は標記の件に関して、記者会見を開催しましたので、ご報告致します。

本 件は、平成15年7月16日に発覚した当該遊技機の不具合(サブ基板のプログラムミス)問題による、アルゼ(株)側の一連の不適切な対応内容に対して、企 業責任を問うため、被害を受けた全国の組合員店舗による「アルゼ(株)に対し責任を追及する会」以下(「アルゼの会」という。)が起こした民事訴訟判決に おいて、中国地区及び関東地区「アルゼの会」から報告を受けた、一審判決内容等について、会見を行ったものです。

1.日時---平成19年4月25日(水)16時15分から17時15分
2.場所---第一ホテル東京 5階 ラ・ローズII
3.出席者--報道側 : 業界紙・誌他マスコミ記者 20名
      --主催者側: 山田茂則理事長 他事務局   6名
      --弁護士 :加藤興平 氏(アルゼの会担当弁護士)
4.概 要
①中国地区のアルゼ(株)に対し責任追及をする会
判決言渡日:平成19年3月15日
判決内容(概略):
・アルゼ(株)に対し、債務不履行に基づく損害賠償責任が認められる。
→被告アルゼ(株)は、原告に生じた損害を賠償する義務がある。
・監視費用相当額の損害の賠償が認められる
→被告アルゼ(株)は、監視費用相当額の損害を賠償する義務がある。

②関東地区のアルゼ(株)に対し責任追及をする会
判決言渡日:平成19年4月17日
判決内容(概略):
・アルゼ(株)に対し、債務不履行に基づく損害賠償責任が認められる。
→被告アルゼ(株)は、原告に生じた損害を賠償すべきである。
・休業損害、運送費用相当額の損害、保管費用相当額の損害、検定費用相当額の損害、広告宣伝費相当額の損害、及び、変更承認申請費用相当額の損害の賠償が認められる。
・被告アルゼ(株)に下取りに出した中古機ミリオンゴッドの代金支払請求が認めらる。

全日遊連としては、今後も裁判を継続されている各地区「アルゼの会」の原告の方々に対して、可能な限りの支援をし続けていく所存であります。


なお、詳細につきましては、下記プレスリリースをごらんください。


プレスリリースpdfファイル(press070517.pdf/191k)

4月25日(水)開催 「アルゼ(株)に対し責任追求する会」との
民事訴訟判決等に関する記者会見 写真

○全日遊連 山田茂則 理事長

○加藤興平 弁護士

○記者会見の模様

ページトップへ