パチンコ・パチスロ健全化ネット 詐欺的行為にご注意を!

 
安心娯楽宣言 リカバリーサポート・ネットワーク AJOSC全日本社会貢献団体機構 一般社団法人遊技産業健全化推進機構 PSIO遊技産業不正対策情報機構 全日遊連組合員専用ホームページ

トップページ事業活動お知らせ新手の「いわゆる『振り込め詐欺』(オレオレ詐欺)」にご注意をお願いします

新手の「いわゆる『振り込め詐欺』(オレオレ詐欺)」にご注意をお願いします
 

新手の「いわゆる『振り込め詐欺』(オレオレ詐欺)」にご注意をお願いします
2004/12/09

 最近、一般のお客様(パチンコファン)から全日遊連宛にご連絡を頂きました。内容は、

 「私は以前、あるパチンコ攻略法販売会社から“攻略法”を購入し、実際にホールで使用した。
しかし、結果としてはその攻略法は使えないものであった。
その後、全日遊連(全日本遊技事業協同組合連合会)とよく似た団体名を名乗る組織の人から自分宛に連絡があり、
『貴方がホールで攻略法を使用したため、遊技台が故障してしまった。貴方を告訴したい。
もし、告訴されたくなかったら、●●万円支払え』

とのことであった。
当然、このような内容には応じられないため断ったが、その後、直ぐに警察を名乗る人物からも電話があり、
『 あなたは告訴されている。示談したければ・・・』と言われた。」


とのことで、本当に全日遊連が私を告訴するのか、とのご相談でした。

 全日遊連がお客様に直接ご連絡し、「告訴する等」と告げることはありません。
 また、警察官がお客様のなんらかのトラブルに関し「示談金」の交渉を行うこともありません。


 今回の事例は、パチンコ攻略法販売会社からお客様が攻略法を購入されたことにより、その個人情報が何らかの方法で漏洩し、または不正に利用された新手の「いわゆる『振り込め詐欺』(オレオレ詐欺)」であると思われます。

以前より全日遊連では、「パチンコ攻略法を販売するとして高額請求されるトラブルにご注意を」と呼びかけを行っておりますが、(参考)、今回の事例にあるような、パチンコ攻略法を購入したことにより、先方に記録された個人情報を悪用した詐欺等にも十分ご注意ください。

※新聞報道等によると「警察を名乗る人物」からの電話の際、相手方の電話番号は、確かに地元の警察署の代表電話番号であるなど(何らかの手段で警察署の代表電話番号を表示させている)手口も巧妙である、とのことです。ご注意ください。

ページトップへ