パチンコ・パチスロ健全化ネット 詐欺的行為にご注意を!

 
安心娯楽宣言 リカバリーサポート・ネットワーク AJOSC全日本社会貢献団体機構 一般社団法人遊技産業健全化推進機構 PSIO遊技産業不正対策情報機構 全日遊連組合員専用ホームページ

トップページ事業活動お知らせパチンコ店を舞台とした“サクラ”募集に関する詐欺事件発生について

パチンコ店を舞台とした“サクラ”募集に関する詐欺事件発生について
 

パチンコ店を舞台とした“サクラ”募集に関する詐欺事件発生について
2005/3/2

 既に新聞報道等でご存知のことと思いますが、先日、山形県内で49歳の女性が、会社員を名乗る男に「パチンコ店の“サクラ”をやれば儲かります」と誘われ、その「会」への入会金等を含め500万円以上を騙し取られた事件が発生しました。
 女性は最初に勧誘された際、男が指定した通りに遊技したところ、たまたま大当たりしたことから信用し、今回の詐欺事件に発展しました。

  また大分県内でも、ホール内で遊技中のお客様の携帯電話に遊技組合を名乗る者から、「パチンコ店のサクラをやれば必ず儲かる。まずは契約金を振り込んで欲 しい」と電話がきた、との事案がありました。幸い、このお客様は怪しいと感じたため、直ぐに電話を切り、被害に遭わずに未遂で終わっています。

 当連合会宛にもお客様から直接、「パチンコ店でサクラをやれば儲かるという話を聞いたが、紹介された会社は大丈夫なのか?」等の連絡を頂くこともあります。

 是非、お客様におかれましては、
○パチンコで絶対に儲かる攻略法がある
○パチンコ店の“サクラ”をやれば必ず儲かる

等の甘言に騙されないよう、注意をお願い致します。

ページトップへ